奈良県・京都府・大阪府での造園・外構(外溝)・庭づくり・植栽は専門業者の当社へ!外構エクステリア・ガーデンリフォームも勿論、御任せ!
奈良市 生駒市 大和郡山市 木津川市 精華町 四条畷市 天理市 斑鳩町 河合町 王寺町 平群町 三郷町 安堵町 上牧町 川西町 三宅町 田原本町 広陵町 香芝市 橿原市 大和高田市 葛城市 京田辺市

創業70年の豊富な経験と高い技術力!

株式会社芝造園建設

〒631-0817 奈良市西大寺北町3-2-25

受付時間:9:00~18:00(日祝を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

さー、良い庭Go-!

0120-311-285

樹木・植木・庭木剪定の基礎知識

高中木整姿(剪定)

剪定の一般工法

  • 適用樹木 (基本剪定、軽剪定、落葉樹枝抜き、常緑樹枝抜き及び刈込み) 
  • 剪定すべき枝は次のもの
    • 枯枝
    • 生長の止まった弱小の枝「弱小枝」
    • 著しく病害虫に侵されている枝(以下「病害枝」)
    • 通風、採光、架線、人、車の通行などの障害となる枝(以下「障害枝」)
    • 折損によって危険を来すおそれのある枝(以下「危険枝」)
  • 生育上の不要枝
    • やご(ひこぱえ)、胴ぶき(幹ぶき)、徒長枝(飛び枝)、からみ枝、逆さ枝(下り枝)、ふところ枝(こみ枝)、その他(車枝、立枝など) 
方法

  • 一般事項
    • 剪定方法は、枝おろし(大枝おろし)、枝透かし(枝抜き)、切返し、切詰めなどがあり、それぞれ樹種、形状及び目的に応じて最も適切な方法によりより行わなければならない。
    • 樹姿及び樹形の仕立方は、自然樹形型と人工樹形型(仕立方)に分けられるが、自然形仕立とする。
    • 樹木は、原則として外芽のすぐ上で切るものとする。ただし、ヤナギなどしだれものについては内芽で切るものとする。
    • 樹木の南側は比較的強く、北側は比較的弱く塑定するものとする。一般に樹勢の強い部分は比較的強く、弱い部分は比較的弱く剪定するものとする。
    • 花木類の剪定は、原則として落花直後に行うものとする。
    • サクラ類の煎定は、やむを得ない場合を除き行わないものとする。

  • 小枝の切り方
    • 小枝は、原則として節のすぐ上で、かつ、芽の出ている側の上部から反対側に向かって斜めに 切下げるものとし、若木以外は節間で切らないものとする。

  • 小枝の切り位置(直径3㎝以下)
  • 枝の切口は切り直しとする。

  • 大枝の切り位置(直径3cm以上)
  • 大枝の切口は、切り直しとする。
基本剪定
  • 適用樹木 (落葉高木)
  • 方法
    • 剪定する樹木の本来の樹形を基本的に残しつつ、骨格となるべき枝の生育を促進させるように剪定しなければならない。
    • 芯は原則として止めないものとする。やむを得ず摘芯する場合は、これに代わる別の芯を仕立てるようにしなければならない。
    • 障害枝は、その目的にそって、可能な限りその枝の先端に近い所にある小枝を、全体の樹形を考慮しつつ剪定するものとする。
    • 枯枝及び病害枝は、その枝の根元から剪定するものとする。
    • 街路樹などの並木については、イからハまでのほか、高さ、葉張り、下枝高さなどの樹形の統一をはかりつつ剪定するものとする。
  • 軽剪定
    • 適用樹木(落葉高木及び萌芽力の盛んな常緑高木)
    • 方法
      • 茂りすぎた枝、混みすぎた小枝などは、その樹木の本来の樹形、枝張りのバランスなどを考慮しつつ、通風の良くなるように根元から間引くように剪定するものとする。
  • 落葉樹枝抜き
    • 適用樹木(落葉高木)
    • 方法
      • 密生した枝、生育上の不要枝、病害枝、障害枝などを樹形を考慮しつつ剪定しなけれぱならない。
      • 必要に応じて枝おろしを行わなければならない。
      • サクラ類は枝おろしを行わないものとする。やむを得ず行う場合は、切口にクレオソート塗布などの防腐処置を施さなければならない。
  • 常緑樹枝抜き
    • 適用樹木(常緑高木)
    • 方法 
      • 密生した枝、生育上の不要枝、ふところ枝、枯枝、病害枝、障害枝などを、樹形を考慮しつつ剪定なければならない。
      • 必要に応じて枝おろしを行わなければならない。
  • 刈込み
    • 適用樹木(常緑高木)
    • 方法
      • 1本立ち又は小規模な寄植えの場合
      • クモの巣などを取り除いた後、密生したふところ枝をすかし、下枝などの枯枝を根元から取り除いてから、全体の樹形を考慮しつつ樹冠周縁の小枝を輪郭線を作りながら切りそろえ、刈地原形(目標とする一定の形)になるように刈込まなければならない。
  • 低木整姿工
    • 刈込み
    • 適用樹木(落葉低木及び常緑低木(1本立ち又は小規模な寄植えの場合))
    • 方法
      • 刈地原形は、全体としてまとまりのある形状になるよう配慮するものとする。
  • 生垣刈込み
    • 適用樹木(落葉樹及び常緑樹による生垣)
    • 方法
      • クモの巣などを取り除いた後、枯枝を根元から切取り、天端をそろえ一定の幅を定めて両面を刈込まなければならない。
      • 枝葉の粗放な部分には、必要に応じて枝葉の疎密をなくすよう、枝の誘引を行うものとする。枝の結束には、しゅろなわを用いるものとする。
      • 数年の期間をおいて刈込みを実施する場合、第1回の刈込みの際に一度に刈込まないで、数回の刈込みを通して徐々に刈地原形に仕立てていかなければならない。特に桧及びさわらのように不定芽の発生しにくいものは、注意深く行わなければならない。

参考文献 (都市機構 植物管理)

当社運営サイト(植木屋本舗)

庭園維持管理作業等の情報は、当社運営の別サイト「植木屋本舗」に詳細及び料金関係等の情報が有りますので参照を宜しくお願いします!

奈良・京都で造園・庭づくり・剪定・庭の手入れ・庭園管理なら≪植木屋本舗≫に御任せ!奈良県・京都府・大阪府

 特に個人の御客様にとって御相談が多い庭の維持管理(剪定・殺虫剤散布・施肥・除草・草刈り・不要な樹木の伐採等)&庭の小規模工事、リフォームの御要望が見易い様に作成しています。

 御時間が有る時にでも、植木屋本舗のホームページの閲覧を宜しくお願いします。

上記の画像をクリックすれば、新しいページが開きます!!

ごあいさつ

奈良京都大阪で作庭・外構エクステリア・庭工事・造園工事は芝造園建設に御任せ下さい!

代表取締役 小嶋康之

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

資格

芝造園建設のInstagram

営業時間&エリア

営業日
 
午前×
午後×
営業時間

9:00~17:00

各種入力フォームでのお問合せは24時間受付中!

休業日

日曜日・祝日・その他

営業エリア

奈良県北中部・京都府南部
大阪府東部・他地域は相談

お問合せ・お申込み

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら!

弊社オススメ!!

職人技の造園工事
(本格的和風庭園)

職人技の造園工事 (本格的和風庭園)

詳細はこちら(作成中)

自然風な造園工事
(雑木の庭づくり)

 自然風な造園工事 (雑木の庭づくり)

詳細はこちら(作成中)

植栽(ポイント施工)
 シンボルツリー他

 植栽工事 (シンボルツリー他)

詳細はこちら(作成中)

Dry Stone Walling
(英国式伝統石積)
& English Garden

 Dry Stone Walling (英国式伝統石積) & English Garden

詳細はこちら

庭園維持管理作業等

庭園維持管理作業等

詳細はこちら

ホームページ( β )

造園・外構・庭づくり・庭リフォームは『ガーデンクラフト』奈良県(奈良市 生駒市 大和郡山市)京都府(木津川市 精華町 京田辺市)

 ガーデンクラフト
 (現在作成途中です)

当社運営Webサイト!

奈良県京都府大阪府の植木・庭木の手入れ(剪定)伐採・草刈・庭園管理&造園・庭づくりなら奈良市≪植木屋本舗≫の庭師に御任せ!

 庭園の維持管理作業・
 小規模作業&工事受付

スタッフ随時募集中!

職人を目指す貴方!

元気有り余る若人募集中!
先輩と共に楽しく仕事を!
資格取得も支援可能です!
将来独立予定者もOkです。
※ 採用担当 小嶋康之

0742-45-4440

お問合せはこちら